about


アカペラについて

アカペラとは、言葉の本来の意味からすると、無伴奏でコーラスをすること。ピアノ伴奏無しの合唱曲もアカペラです。 SCSで「アカペラ」と言うときには、1パート1人の4〜6人のコーラスという形のバンド構成による演奏を指します。バンドによってはボイスパーカッションが用いられています。

楽器が必要ないので、誰でも簡単に始められます。しかし実際は非常に奥深いスタイルでもあります。突き詰めようとすれば、厳密なハーモニーや、音の広がりを出すための工夫が必要になってくるのです。楽器とは違った響きを生み出せるのもアカペラの魅力の1つでしょう。

普段のSCSは、ポップスやジャズの曲をアカペラにアレンジして歌ったり、ゴスペラーズ、Take 6などのアカペラグループの曲をカバーしたりと、様々なジャンルの音楽をアカペラで表現しています。